2019年10月07日

そこを右

あるカップルが車で夜の山道を走っていた。

しかし、しばらく走っていると道に迷ってしまった。

カーナビもない車なので運転席の男は慌てたが、そのとき助手席で寝ていたと思った助手席の彼女が、

「そこを右」

などと道を案内し始めたのだ。



続きを読む
posted by no name at 20:36| Comment(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁の下

あるタクシー運転手の奥さんが、まだ5才になったばかりの子を残して亡くなってしまった。

父親は仕事柄出掛けている時間が長く、そのあいだは隣の家に子どもを預けていた。

しかし、深夜になっても父親が帰って来ないから、親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、子どもをひとりの家に帰してしまうことも多くなっていった。

子どもは寂しくて、父親が帰ってくるまで、親の名を呼んで泣いていたという。



続きを読む
posted by no name at 17:39| Comment(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アガスティアの葉

「アガスティアの葉」とは、古代インドの聖者アガスティアが残したとされる、個人の運命に関する予言が書かれたヤシの葉のことである。

この葉は、将来にこの葉を探しに来ることになる全ての人々の分が用意されており、その膨大な量の葉は南インドのタミル語文化圏にある、いくつかの館で厳重に保管されている。

その予言は古代タミル語で書かれており、「ナディ・リーダー」と呼ばれる専門の人々が葉を探し出し、現代のタミル語へと翻訳を行っているという。



続きを読む
posted by no name at 15:01| Comment(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする